ホワイトハウス 「カール・ビンソン」めぐり釈明か

入力 : 2017-04-20 14:59:28 修正 : 2017-04-20 14:59:28

ホワイトハウス 「カール・ビンソン」めぐり釈明か

アメリカ・ホワイトハウスの報道官は現地時間の19日、記者会見し、原子力空母「カール・ビンソン」は現在、韓半島に向かっていて、われわれは、一度も到着日を示したことはないと明らかにしました。
これは、「カール・ビンソン」が実際は、韓半島とは逆方向に一時向かっていたことが分かったことへの釈明とみられます。
トランプ大統領が先週、北韓への警告として「強力な艦隊」を派遣したと表明しましたが、その時点で空母「カール・ビンソン」を中心とした艦隊は、韓半島とは逆方向に向かっていたと、今週、アメリカのマスコミが伝えました。
また、アメリカの太平洋軍司令部は現地時間の18日、「カール・ビンソン」がオーストラリアとの軍事演習を予定より早めに終えて、現在西太平洋に向かっていると説明しました。
一方、アメリカの日刊紙「ニューヨークタイムズ」は現地時間の19日、韓国のマスコミが一斉に、「トランプ大統領が韓国をばかにした」と題して報じているとして、「カール・ビンソン」が、実際は逆方向に向かっていたという事実が知らされると、韓国の国民はアメリカにだまされたと困惑していると伝えました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>