国防相 「サードが北韓ミサイル探知した」

入力 : 2017-05-17 11:37:26 修正 : 2017-05-17 16:49:01

国防相 「サードが北韓ミサイル探知した」

韓民求(ハン・ミング)国防部長官は16日、慶尚北道(キョンサンブクド)星州(ソンジュ)に配備されたアメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」のレーダーが、北韓が14日に発射した新型の弾道ミサイルを探知したと述べました。
韓民求国防部長官は16日、国会国防委員会の全体会議で「今回のミサイルに関する情報はわれわれの装備で獲得したものだ。星州に配備されたレーダーがミサイルを探知したことをアメリカ側に確認した」と述べました。
その上で、韓長官は、星州に配備されたサードが今月1日から初期運用能力を備え、実戦配備されていることを強調しました。
韓長官の発言は、サードの運用情報を両国が緊密に共有していることを示唆するもので、運用が始まったサードのレーダーが実際に性能を発揮したのは今回が初めてです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>