国防相 「北韓の新型ミサイル発射は成功」

入力 : 2017-05-17 11:41:49 修正 : 2017-05-17 16:48:25

国防相 「北韓の新型ミサイル発射は成功」

韓民求(ハン・ミング)国防部長官は、北韓が14日に発射した新型の弾道ミサイルについて「中距離弾道ミサイル(IRBM)の開発を目的としていたなら成功とみなすべき」との認識を示しました。
国会で16日に開かれた国防委員会に出席した韓民求長官は、北韓が14日に発射した弾道ミサイルについて、アメリカ本土に達する大陸間弾道ミサイル(ICBM)で欠かせない弾頭部分の大気圏再突入技術について追加検証が必要であり、ICBMの水準に至っていないとする一方、「IRBMの開発を目的としていたなら成功とみなすべき」として、発射が事実上成功したとの認識を示しました。
その上で、射程はアメリカ軍基地のあるグアムを越える、最大で5000キロに達するとみられ、中距離弾道ミサイル「ムスダン」よりも性能が向上しているという見方を明らかにしました。
また、韓長官は「北韓がわれわれの予想より技術的進展を見せている」と強調、北韓の脅威がさらに増した形となりました。
一方、韓国の専門家らは、今回のミサイルの性能について、ムスダンとICBMの中間程度とみており、北韓が2~3年以内にICBMを完成させる可能性があるという見方を示しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>