文在寅政権、板門店連絡ルート再開へ

入力 : 2017-05-17 11:42:43 修正 : 2017-05-17 16:53:02

文在寅政権、板門店連絡ルート再開へ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が南北軍事境界線にある、北韓との対話チャンネル、板門店の連絡ルートを復活させるもようです。
板門店には1971年に南北間の直通電話が設置され、南北間の連絡ルートとして用いられていましたが、南北関係の冷え込みで去年2月に開城(ケソン)工業団地の操業が中断されるとともに連絡ルートも遮断されています。
先の大統領選挙で、文在寅大統領の外交政策特別補佐官を務めた北韓大学院大の梁茂進(ヤン・ムジン)教授は16日、連合ニュースとのインタビューで「板門店の連絡ルートを再開させることで南北対話の再開を始めるべきだ」とし、「まもなくこれに関する新政権の発表があるだろう」と述べました。
梁教授は文在寅新政権の初代統一部長官の有力候補として名前があがっている人物です。
梁茂進教授は、16日に行われた政府の政策会議でも「北韓が連絡ルートを遮断したから、北韓が再開を要請してくるまで待つというのはあまりにも受身的な態度だ」と指摘、北韓が連絡ルートの稼動再開に応じるよう韓国が先に行動に出るべきだとしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>