文大統領が与野党5党の院内代表と初会合

入力 : 2017-05-19 14:32:33 修正 : 2017-05-19 14:32:33

文大統領が与野党5党の院内代表と初会合

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、大統領府青瓦台で、与野党5党の院内代表と昼食を兼ねた会合を行いました。
大統領就任10日目で、歴代政権で最も早いものです。
朴槿恵(パク・クネ)前政権では、1年4か月、その前の李明博(イ・ミョンバク)政権でも2か月かかっています。
会合には与党「ともに民主党」の禹元植(ウ・ウォンシク)院内代表、保守系の最大野党「自由韓国党」の鄭宇沢(チョン・ウテク)院内代表、中道系野党「国民の党」の金東喆(キム・ドンチョル)院内代表、保守系「正しい政党」の朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表、革新系「正義党」の魯会燦(ノ・フェチャン)院内代表が出席し、昼食を兼ねた会合で、特別なテーマは設けず、自由な雰囲気で進められました。
会合で、文大統領は新政権の国政運営の方向性を説明し、政党を超えた協力を呼びかけたものとみられています。
また、新しい国務総理候補に指名された全羅南道(チョンラナムド)知事の李洛淵(イ・ナギョン)氏に対する人事聴聞会など新政権の組閣や、雇用創出にあてるための10兆ウォン規模の補正予算の編成に向けた協力を求めたものとみられています。
一方の各党の院内代表は、文大統領に形式的だけでなく実質的なコミュニケーションと協力を呼びかけたものとみられています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>