ソウル市長をASEAN特使に 文在寅大統領

入力 : 2017-05-20 11:03:23 修正 : 2017-05-20 12:18:56

ソウル市長をASEAN特使に 文在寅大統領

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、アメリカ、日本、中国、ロシア、EUに続いてASEAN=東南アジア諸国連合にも近く特使を派遣することにし、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長(61)を特使に任命しました。
大統領府青瓦台の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官が、19日の定例会見で明らかにしたところによりますと、朴元淳特使は、今年のASEAN議長国のフィリピンをはじめ、インドネシア、ベトナムを訪問する予定で、各国との調整が終わり次第、現地に向かうということです。
朴報道官は、「ASEANは、韓国にとって重要な貿易相手国であり、 ASEANへの特使派遣は、多元化した協力外交を推進するという新政権の意思を反映したものだ」と説明しました。
文在寅大統領は、選挙戦で、ASEANやインドとの協力関係を、アメリカ、中国、日本、ロシアの主要4か国のレベルに格上げすることを公約に掲げていました。
朴元淳ソウル市長は、これまで東南アジア諸国の都市との間でさまざまな交流を積み重ね、幅広いネットワークを構築しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>