国会常任委員会延期 野党がボイコット

入力 : 2017-06-20 10:42:02 修正 : 2017-06-20 10:42:02

国会常任委員会延期 野党がボイコット

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が野党側の反対を押し切って、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官を任命したことへの抗議として、「自由韓国党」、「国民の党」、「正しい政党」の野党3党は、19日、国会の5つの常任委員会への出席をボイコットしました。
国土交通委員会は19日、全体会議を開き、国土交通部長官候補の「ともに民主党」の金賢美(キム・ヒョンミ)議員の人事聴聞報告書の採択をめぐって議論する予定でしたが、野党の欠席で開催できませんでした。
また教育文化観光委員会は同じ日、副総理兼教育部長官候補の金相坤(キム・サンゴン)元京畿道教育監の人事聴聞実施計画書の議決を議論する全体会議を開く予定でしたが、野党の欠席で20日に延期しました。
環境労働委員会も同じ日、雇用労働部長官候補の趙大ヨプ(チョ・デヨプ)高麗大教授や国税庁長候補の韓昇熙(ハン・スンヒ)氏の人事聴聞実施計画書の議決を議論する全体会議を開く予定でしたが、延期しました。
さらに法制司法委員会の全体会議も延期されました。
しかし憲法改正のための憲法改正特別委員会は、予定通り全体会議が開かれました。
野党3党は、文大統領が野党側の反対を押し切って、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の任命を強行したことへの抗議として、文大統領が何らかの立場を表明するまで冷却期間を置くとしていて、国会常任委員会は当面、日程通りの開催が難しいとみられます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>