法官代表会議 司法部のブラックリスト追加調査へ

入力 : 2017-06-20 14:51:06 修正 : 2017-06-20 14:51:06

法官代表会議 司法部のブラックリスト追加調査へ

裁判官の性向などを記録して、管理したとされるいわゆる「司法部のブラックリスト」の疑惑について、全国の裁判官の代表100人が集う「法官代表会議」が追加調査を行うことを議決しました。
法官代表会議は、19日、8年ぶりに開かれました。
「司法部のブラックリスト」の疑惑は、日本の最高裁判所にあたる大法院の梁承泰(ヤン・スンテ)院長傘下の企画調整室が、司法部に批判的な立場や見解を示してきた裁判官のリストをつくって、管理していたとされるものです。
すでに、大法院の真相調査委員会が、ブラックリストは存在しないと結論づけていますが、会議に出席した裁判官らは、調査結果に疑問を抱いていて、この会議が選出した委員による小委員会が、直接、追加調査に乗り出すことを決めました。
全面調査ではなく、追加調査としてはいるものの、ブラックリストを管理したとみられている裁判所行政処のパソコンの保存を求めるなど、具体的な調査対象や範囲まで決めています。
こうしたなか、ソウル中央地方検察庁は、市民団体がこのブラックリストをめぐって大法院長を告発した事件を扱うことを決めました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>