国防部長官に宋永武氏任命 雇用労働部長官候補は辞退

入力 : 2017-07-14 11:41:00 修正 : 2017-07-14 13:45:13

国防部長官に宋永武氏任命 雇用労働部長官候補は辞退

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、国防部長官に宋永武(ソン・ヨンム)元海軍参謀総長を任命しました。
これに先立ち、雇用労働部長官候補の趙大ヨプ(チョ・デヨプ)高麗大学教授は13日、辞退しました。
雇用労働部長官候補の趙大ヨプ氏は、飲酒運転など道徳性に欠けるとして国会で論争が続いていたため、「私が政局の打開に足かせとなるなら、進んで候補を辞退する」として、13日、指名からおよそ1か月で辞退しました。
新しい政権で長官候補が辞退するのは、法務部長官候補に続いて2人目です。
これは、与党「ともに民主党」の禹元植(ウ・ウォンシク)院内代表が文大統領に会って、補正予算案や政府組織法の審議が進まない状況で、野党が反対する長官候補を2人とも任命するのは難しいとして、混迷している政局の打開策を提案したためとみられます。
文大統領は、趙氏が辞退してから1時間後、宋永武(ソン・ヨンム)元海軍参謀総長を国防部長官に任命しました。
大統領府青瓦台の報道官は、北韓の核・ミサイルへの対応や戦時作戦統制権の韓国への移管の努力、防衛産業をめぐる不正の根絶などの課題を挙げて、「国内外の状況が厳しいなか、確固たる安全保障のため国防部長官の任命をこれ以上遅らせることはできないことを理解してほしい」と説明しました。
国防部長官と雇用労働部長官人事をめぐっては、野党3党が国会への出席をボイコットするなど激しく反対していて、文大統領は今月11日、任命の延期を発表していました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>