外交部長官 在韓外交団と懇談会

入力 : 2017-07-14 15:02:18 修正 : 2017-07-14 15:02:18

外交部長官 在韓外交団と懇談会

康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は13日、就任以来初めて、在韓外交団を公式に招いて、懇談会を開きました。
懇談会には、ローマ法王庁大使のオスヴァルド・パディリャ在韓外交団長、長嶺安政日本大使、邱國洪中国大使らおよそ120人の韓国駐在大使や国際機関の代表が出席しました。
懇談会で康長官は、現在、韓国の外交、安全保障環境はいつにも増して深刻だとして、外交課題の解決に向けて、支持と協力を呼びかけました。また、「具体的なお願い2つがある」として、2018年の平昌冬季オリンピックの開催と2023年世界スカウトジャンボリー大会の韓国誘致への関心を呼びかけました。
なかでも、平昌冬季オリンピックの開催について、「スポーツを通じて平和を促進させるという意味が盛り込まれていて、こうした平和のメッセージは、韓半島にとってさらに大きな意味を持つ。皆さんに大いに祝っていただきたい」と強調しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>