国交正常化25周年行事 韓中が個別開催へ

入力 : 2017-08-08 10:56:55 修正 : 2017-08-08 10:56:55

国交正常化25周年行事 韓中が個別開催へ

アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の韓国への配備などで韓中関係が冷え切っているなか、8月24日の韓中国交正常化25周年を記念する行事が韓国と中国で別々に開催される見通しとなりました。
北京の外交消息筋が7日、明らかにしたところによりますと、記念行事を担当する中国外務省傘下の中国人民対外友好協会は4日、北京の韓国大使館に記念行事を23日に開催すると通知し、大使の祝辞など協力を要請してきたということです。
北京の韓国大使館は、すでに24日に北京で記念行事を開くことを決め、中国各界の関係者に招待状を発送していることから、中国人民対外友好協会が23日に記念行事を開催すると伝えてきたのは、記念行事をそれぞれ別々に行うことを意味するものとして受け止められています。
両国は、1992年8月24日の国交樹立以降、5年ごとに記念行事を開催しており、15周年と20周年の行事は共同で開催しました。
これについて、「サード」の韓国への配備などで両国関係が悪化していることが背景にあるというのが大方の見方となっています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>