合同参謀本部議長に空軍総長の鄭景斗氏内定 Video

入力 : 2017-08-08 14:27:41 修正 : 2017-08-09 10:48:36

国防部は8日、制服組トップの合同参謀本部議長に鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)空軍参謀総長(56)を内定したと発表しました。
鄭景斗氏が国会の人事聴聞会を経て就任すれば、23年ぶりに空軍出身の合同参謀本部議長が誕生することになります。
合同参謀本部議長は、これまで主に陸軍参謀総長出身があてられてきており、今回の人事は、陸軍中心の軍構造から脱却し、海軍・空軍の戦力を強化するという文在寅(ムン・ジェイン)政権の方針に沿ったものとみられています。
また陸軍参謀総長には、金勇佑(キム・ヨンウ)合同参謀本部戦略企画本部長が任命されました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>