西大門刑務所跡で献花 韓国訪問の公明党議員ら

入力 : 2017-08-09 11:24:09 修正 : 2017-08-09 11:28:44

西大門刑務所跡で献花 韓国訪問の公明党議員ら

魚住裕一郎参議院議員ら、日本の公明党の国会議員5人が8日午後、日本による植民地時代に抗日独立運動家らが投獄されていたソウルの西大門刑務所歴史館を訪れて献花し、「歴史を直視して未来志向の韓日関係に努めたい」と述べました。
魚住裕一郎参議院議員、輿水恵一衆議院議員ら公明党の国会議員5人は、韓国外交部の招きで韓国を訪れていて、西大門刑務所について「過去の韓日関係を象徴する場所だ」として、歴史を直視するために訪問したとしていました。
議員らは、西大門刑務所歴史館にある独立運動家の追悼碑に献花して黙とうをささげたあと、女性独立運動家の柳寛順(ユ・グァンスン)が収監されていた部屋などを見て回りました。
魚住議員は、歴史館を見終わったあと「収監者らがどれだけ辛かったものか痛感した。二度とこのようなことがあってはならない」と述べ、芳名録に「歴史を直視し、未来志向の日韓関係に努めていきたい」と書き残しました。
西大門刑務所は、日本による植民地支配が始まった1908年に「京城刑務所」として建てられ、多くの独立運動家が収監された場所で、1998年に独立運動家を追悼する歴史館に生まれ変わりました。
この歴史館には2001年10月には小泉純一郎元首相、2015年8月には鳩山由紀夫元首相が訪問し、追悼碑に献花しています。鳩山元首相は当時、ひざまずいて合掌し、韓国内で話題を集めました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>