韓米合同軍事演習 米空母3隻が参加Video

入力 : 2017-11-13 09:48:13 修正 : 2017-11-13 16:57:53

韓国とアメリカの合同軍事演習が11日から14日まで行われているなか、アメリカの原子力空母3隻が、12日、韓半島東の海にある韓国の作戦地帯に入り、韓国海軍と合同演習を行いました。
韓国軍によりますと、アメリカ海軍の原子力空母のロナルド・レーガン、セオドア・ルーズベルト、ニミッツの3隻やイージス艦11隻と、韓国海軍のイージス艦2隻を含む艦艇7隻は、12日、東海の作戦地帯で合同演習を行いました。
韓国の海軍がアメリカの原子力空母3隻と合同軍事演習を行うのは今回が初めてで、アメリカの原子力空母3隻が同時に軍事演習に参加するのは2007年以来10年ぶりです。
今回の合同軍事演習は11日から14日まで行われる予定で、韓国軍とアメリカ軍は、航空母艦による輸送作戦や対空防御射撃、海上の監視、物資の補給、戦闘機の航空母艦への着艦・離艦などの訓練を行います。
韓国軍の関係者は、今回の合同軍事演習について、韓国とアメリカの同盟関係が発揮する強い力と意志を北韓に見せつけることで、北韓の核開発や軍事挑発を抑制するためのものであると説明しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>