慰安婦支援拡大法 韓国国会で可決

入力 : 2017-11-24 14:56:52 修正 : 2017-11-24 15:53:58

慰安婦支援拡大法 韓国国会で可決

毎年8月14日を「旧日本軍慰安婦を考える日」と制定し、被害者への生活支援を拡大する法案が韓国の国会で可決しました。
国会は24日、本会議を開き、「元慰安婦に対する生活安定支援や記念事業などに関する法律の改正案」を可決しました。
改正案は、元慰安婦の故キム・ハッスンさんが1991年に初めて名乗り出た8月14日を来年から「旧日本軍慰安婦を考える日」と制定したほか、関連政策を取りまとめる際、被害者の意見を反映させるとともに、主な内容については国民に十分に説明することを義務付けています。
また、記念事業の一環として被害者を追悼する空間を設けることや、生活安定支援の対象に葬儀費を追加させることにしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>