文大統領 「釣り船転覆は国の責任」

入力 : 2017-12-05 11:46:51 修正 : 2017-12-05 15:43:54

文大統領 「釣り船転覆は国の責任」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、仁川(インチョン)沖で前日午前、22人が乗っていた釣り船が給油船と衝突、転覆し、15人が死亡した事故について、「理由のいかんを問わず、このような事故を防ぐことができなかったことや、救助できなかったことは、結局のところ国家の責任」と述べ、「国民の生命と安全に関する国家の責任は無限責任」との考えを示しました。
大統領府青瓦台で4日開かれた首席秘書官・補佐官会議で述べたものです。
また、犠牲者やその遺族に哀悼の意を表したうえで、「まだ見つかっていない2人が奇跡のように無事帰還することを祈る」と述べました。
文大統領はさらに、「今回の事故が収拾すれば、釣りの安全管理に関する制度やシステムを改善し、補完する点がないか点検してほしい」と指示しました。
文大統領は、これまで、2014年のセウォル号沈没事故について、国の役割と責任を強調してきました。
なお、この事故で行方不明になっていた2人は5日、遺体で発見されました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>