政府 「国連事務次長の訪朝、北を対話に導くきっかけに」

入力 : 2017-12-05 14:19:55 修正 : 2017-12-05 14:19:55

政府 「国連事務次長の訪朝、北を対話に導くきっかけに」

統一部は5日、国連のジェフリー・フェルトマン事務次長が北韓を訪問することについて、「北韓が国際社会との対話の道を歩むきっかけになることを望む」と述べました。
統一部当局者が5日、記者らに対して述べたものです。
統一部当局者は、北韓との対話の条件について、「韓国は、平和的解決という原則の下で、北韓の核問題を包括的・段階的に解決しなければならないという戦略を掲げている。今の段階では、制裁と圧力により、北韓が正しい姿勢で交渉の場に臨むようにすることに注力している」と述べました。
また、国連の世界食糧計画が、北韓の子どもなど19万人を対象に行ってきた栄養支援事業を中断していることについて、「北韓の相次ぐ挑発により、国際社会が北韓への人道支援に消極的になり、予定されていた供与が行われずにいる。苦しい北韓住民に対する支援が完全に行われることを期待する」と述べました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>