国防部が後続措置に着手 南北の軍事当局会談

入力 : 2018-01-10 10:31:05 修正 : 2018-01-10 10:31:05

国防部が後続措置に着手 南北の軍事当局会談

国防部は、南北の高官級会談で軍事的緊張を緩和するための軍事当局会談を開催することで合意したことを受けて、10日、後続措置に着手しました。
国防部は、宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官が主管して会談の格と議題をめぐって協議を進めているといわれています。
国防部の関係者は「軍事実務会談からはじめ、会談を徐々に格上げしていくのも方法だ」としていて、北韓側訪問団の規模が決まり次第、軍事当局会談に先立ってまず、実務者レベルで話し合う「軍事実務会談」を北韓側に提案するものとみられます。
早ければ来週にも提案する可能性があります。
軍事実務会談が開かれれば、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック大会に参加する北韓訪問団が南北軍事境界線を超えて韓国に来ると見られているため、北韓訪問団の陸路通行や安全確保などが主な議題になるものとみられます。
また、平和なオリンピックのため、オリンピック期間中は、韓国と北韓軍が休戦ラインに近い軍部隊や住民に向けて拡声器を使ってお互いを批判する放送を流すことを中断することについても話し合われる可能性が高いとみられます。南北軍事当局会談は、南北関係の冷え込みで2014年10月以降中断しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>