南北実務者会談、15日を提案 平昌五輪への北韓参加

入力 : 2018-01-13 10:52:57 修正 : 2018-01-13 14:30:58

南北実務者会談、15日を提案 平昌五輪への北韓参加

韓国政府は、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックへの北韓の参加を話し合うための南北実務者会談を15日午前10時から板門店の韓国側施設「平和の家」で開くことを北韓に提案したと、12日、発表しました。
韓国と北韓は、9日に行われた南北高官級会談で、北韓が平昌オリンピックに選手団を派遣することで合意し、具体的な内容は実務者会談を開いて話し合うことになりました。
この実務者会談に韓国側からは、先の南北高官級会談に出席した統一部の千海成(チョン・ヘソン)次官を首席代表とする3人の代表団を派遣するとしています。
会談では、北韓選手団の規模や出場競技、韓国への移動方法などが主な議題になるとみられています。
北韓が韓国側の提案を受け入れれば、南北は実務者会談で合意した内容をもとに、スイス・ローザンヌのIOC本部で現地時間の20日に会議を開き、韓国と北韓の代表団に平昌の組織委員会を加えた4者で、北韓のオリンピック参加について話し合うとしています。
IOCは、北韓が出場枠を手に入れていたフィギュアスケート・ペア以外の種目でも、開催国特別推薦枠で北韓を出場させることを前向きに検討しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>