ショートトラック男子1500m  イム・ヒョジュンが韓国勢初の金

入力 : 2018-02-10 21:36:50 修正 : 2018-02-11 17:32:05

ショートトラック男子1500m  イム・ヒョジュンが韓国勢初の金

平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック、2日目の10日、ショートトラック男子1500メートルでイム・ヒョジュン(21)が、2分10秒485のオリンピック記録で韓国勢初の金メダルを獲得しました。
イム・ヒョジュンは3組に分かれて行われた準決勝でも2分11秒389で1位をマークし、決勝に進出しました。そして決勝戦で、オリンピック記録の2分10秒485を記録して1位、今大会初の金メダルを手にしました。
ショートトラック男子1500メートルが正式種目に採択された2002年以後、韓国勢が金メダルを獲得したのはイム・ヒョジュンが3人目です。
世界ランキング1位のファン・デホン(18)は2分11秒469の2位で決勝に進出しましたが惜しくもメダル獲得はなりませんでした。
競技場ではおよそ100人の北韓応援団が統一旗を振りながら南北の選手を応援しました。
北韓応援団は、「祖国統一」「われわれはひとつ」などと叫びながら、民謡「アリラン」や童謡「故郷」などの歌にあわせ、熱い応援を繰り広げました。
また、ショートトラック女子3000メートルリレーの予選が行われ、韓国は4分06秒387で1位となり決勝に進出しました。
韓国は20日に行われる決勝でオリンピック2連覇に挑みます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>