文大統領  保守系最大野党代表と単独会談

入力 : 2018-04-14 11:17:22 修正 : 2018-04-14 11:17:22

文大統領  保守系最大野党代表と単独会談

二週間後に迫った南北首脳会談を前に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が13日、大統領府青瓦台で単独会談を行いました。
会談は青瓦台の要請で行われたもので、文大統領が就任後、北韓への強硬路線を堅持する保守系最大野党の代表と単独会談を行ったのは初めてです。
会談で、文大統領は「南北対話が始まったいま、野党として健全な助言を行うのは望ましいが、首脳会談そのものを否定することは望ましくない」として、党を超えた協力を要請しました。
これに対して、洪代表は「対話そのものには反対しない」としたうえで、「北韓の核を廃棄する会談にしなければならない」と強調したということです。
具体的には、まず核を放棄させ、その後に補償を行う、いわゆるリビア方式で段階的ではなく6か月から1年以内に一括して核を廃棄し、完全な核廃棄を検証するまでは北韓への経済制裁を緩和しないよう要求したということです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>