北韓が核実験場を来月閉鎖へ 韓米の専門家に公開Video

入力 : 2018-04-29 13:36:37 修正 : 2018-05-02 09:13:28

27日の南北首脳会談で北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、豊渓里の核実験場を5月中に閉鎖する方針を表明し、これを韓国やアメリカの専門家、それにメディアに公開するため近く招待する意向を表明したことがわかりました。
大統領府青瓦台の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が29日、発表したところによりますと、会談の中で金正恩委員長は「既に使えなくなった核実験場を閉鎖するという見方があるようだ。来てみれば分かるが、既存の実験施設よりも大きな坑道がさらに2本あり、大変健在だ」と述べたということです。
これに対して文大統領は歓迎の意を表明し、両首脳は日程を調整することで合意したということです。
尹永燦氏は、北韓が非核化の検証過程で前向きに対応していく意志を示したものと評価しました。核実験場の閉鎖の時期については「米朝首脳会談の前とみられる」としています。
金委員長はまた、「アメリカと信頼関係をつくり、韓国戦争の終戦と不可侵の約束があれば、なぜ核をもつ必要があろうか」と述べたほか、「韓国戦争のような悲しい歴史を繰り返すことはない」として、二度と武力行使をしないと強調したということです。
このほか、韓国と北韓は、現在30分の時差がある南北の標準時刻を統一することで一致しました。北韓は、2015年8月15日から、標準時間を韓国や日本の時間より30分遅らせた「平壌時間」を導入しています。
金委員長は、平和の家に掲げられた二つの時計の針がそれぞれソウル時間と平壌(ピョンヤン)時間を示しているのをみて「われわれが元に戻す」と述べ、文大統領が快く受け入れたということです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>