ろうそく集会当時に戒厳令検討? 文大統領が捜査を指示

入力 : 2018-07-10 13:59:39 修正 : 2018-07-10 16:44:36

ろうそく集会当時に戒厳令検討? 文大統領が捜査を指示

市民らが朴槿恵前大統領の退陣を求めてろうそく集会を行っていた当時、韓国軍の情報部隊である国軍機務司令部が、戒厳令を検討する文書を作成したことについて、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が独立捜査団を設置して、迅速で公正に捜査するよう宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官に指示しました。
大統領府青瓦台の報道官が10日、定例の会見で明らかにしました。
独立捜査団は、陸軍や国軍機務司令部出身ではない軍検事らでつくられ、国防部長官の指揮を受けず、独立的に捜査を進めることになります。
この報道官は、独立捜査団の設置を指示した理由について、前職、現職の国防部関係者が広範にかかわっていた可能性があり、国防部にあるいまの捜査チームでは、疑惑の解消が難しいと判断したためと説明しています。
軍隊の人権問題などに取り組む市民団体「軍人権センター」は、ろうそく集会当時、状況が悪化した場合、国軍機務司令部が戦車200台と装甲車550台、特殊戦司令部など武装した兵士6200人を動員して鎮圧するという内容が盛り込まれた、国軍機務司令部が去年3月に作成したとされる資料を今月6日、 公開しています。
また、軍人権センターは10日午前、朴前政権で国軍機務司令官を務めたチョ・ヒョンチョン氏らをソウル中央地方検察庁に内乱陰謀などの疑いで告発しました。
軍人権センターは、「武力で市民を鎮圧しようとする企ては、1980年の光州民主化運動当時、鎮圧のために軍部隊を動員したのとまったくそっくりだ。明白な『朴槿恵親衛クーデター』で、内乱陰謀罪にあたる」と告発の理由を説明しました。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>