13日に南北閣僚級会談 南北首脳会談前倒しか

入力 : 2018-08-10 12:46:07 修正 : 2018-08-10 15:47:09

13日に南北閣僚級会談 南北首脳会談前倒しか

北韓と韓国は13日に板門店(パンムンジョム)で南北閣僚級会談を行い、南北首脳会談の開催について協議することになりました。
統一部によりますと、9日午前、北韓側から今年3度目の南北首脳会談の開催や板門店宣言の履行状況について協議を行いたいとの提案があり、韓国側はこれを受け入れ、13日に軍事境界線にある板門店で閣僚級会談を行うことが決まったということです。
南北閣僚級会談は今年に入り4回目で、6月1日に開いて以来となります。
韓国からは趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が首席代表を務める予定で、北韓側は李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長が務めるものとみられます。
4月27日の南北首脳会談で採択された板門店宣言には、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がことしの秋に平壌(ピョンヤン)を訪問すると明記されており、今回の閣僚級会談で南北首脳会談の日程調整が進むかどうかが注目されます。
こう着状態にある米朝間の非核化交渉に向けた突破口を探るため、開催時期を前倒しする可能性が高いという見方が強く、北韓の政権樹立70周年となる9月9日や、韓国戦争の「終戦宣言」の発表の可能性が取りざたされている国連総会が来月予定されていることから、早ければ今月末に前倒しされる可能性もあるとみられています。
大統領府青瓦台は、南北首脳会談のあと、すぐにアメリカ側と接触するなど、年内の「終戦宣言」の発表に向けたムードづくりに取り組むとみられています。

[Photo : KBS News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>