関税庁 「北韓産石炭など3万5千トン 韓国に搬入」

入力 : 2018-08-10 14:49:44 修正 : 2018-08-10 16:20:21

関税庁  「北韓産石炭など3万5千トン 韓国に搬入」

国連安全保障理事会の決議によって輸出と輸入が禁じられている北韓産石炭が、韓国国内に持ち込まれているという疑いについて、関税庁は10日、北韓産石炭3万5000トンが違法に韓国に持ち込まれていたとする調査結果を発表しました。
それによりますと、韓国の輸入業者3社は、去年4月から10月にかけて7回に渡り、北韓産の石炭と銑鉄、合わせて3万5038トンを韓国に違法に持ち込んだということです。
これは、66億ウォンに相当するもので、北韓産の石炭をロシアの港で積み替え、原産地をロシアと偽る手口で韓国に搬入したということです。
関税庁は、北韓産石炭を韓国国内に持ち込んだ疑いがもたれている9件の事例について、去年10月から関連者の取り調べや立ち入り調査を行ってきました。
このうち、7件で違法行為が確認され、関与した輸入業者3人と法人3社を送検する方針だということです。
また、北韓産の石炭などを運んだ船舶14 隻のうち、国連安保理の決議にを違反したと認定できる船舶に対しては、関係機関との協議を経て、入港制限や抑留などの措置を取るとしています。
国連安全保障理事会の決議によって輸出と輸入が禁じられている北韓産石炭が、韓国国内に持ち込まれたことが確認されたことは、外交的な波紋を広げそうです。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>