セヌリ党所属の南景弼知事、金容兌議員 離党

入力 : 2016-11-22 15:05:38 修正 : 2016-11-22 15:43:14

セヌリ党所属の南景弼知事、金容兌議員 離党

朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友の国政介入疑惑を受けて、与党の大統領候補として名前があがっていたセヌリ党所属の南景弼(ナム・ギョンピル)京畿道(キョンギド)知事と、セヌリ党の非主流派で3選の金容兌(キム・ヨンテ)議員が22日、離党しました。
国政介入疑惑が浮上して以来、初めての離党です。
南景弼知事と金容兌議員は22日、記者会見を開き、「国民が憲法によって与えた大統領の権限を、友人やその仲間たちが私利私欲を満たすのに用いたにもかかわらず、憲法の価値や法の支配より義理が大事だとして、最後まで彼らをかばっている恥知らずの集権与党だ」と大統領とセヌリ党を批判し、「新たな代案を作るため離党する」と発表しました。
これで、セヌリ党所属の広域自治体の長は6人から5人に、セヌリ党所属の議員は128人となりました。
セヌリ党は朴大統領に近い主流派と大統領とは一定の距離を置く非主流派が対立していますが、李貞鉉(イ・ジョンヒョン)代表をはじめとする主流派が党を掌握しています。
非主流派は今回の疑惑をめぐって、指導部の退陣を求めてきましたが、李代表は拒否しています。
今回の離党をきっかけに、セヌリ党では今後、離党が相次ぐとみられ、朴大統領に近い主流派だけが残る少数政党になる可能性も出ています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>