教育部長官を新たに指名 黄祐呂前セヌリ党代表

入力 : 2014-07-15 15:49:36 修正 : 2014-07-15 15:49:36

教育部長官を新たに指名 黄祐呂前セヌリ党代表

朴槿恵(パク・クネ)大統領は、15日、社会副首相を兼ねる教育部長官として、先に内定していた大学教授の候補指名を撤回し、新たに、最側近とされる前セヌリ党代表の黄祐呂(ファン・ウヨ)氏を指名しました。
これは、大統領府青瓦台の報道官が15日記者会見して明らかにしたものです。
朴槿恵大統領は先月13日、旅客船沈没事故を受けた人事刷新の一環として、新しい経済副首相兼企画財政部長官など7人の長官を交代させる内閣改造を実施し、このうち、新設される社会副首相を兼ねる教育部長官には韓国教員大学の金明洙(キム・ミョンス)教授を指名していました。
しかし、金明洙教授の「論文盗作」が国会の人事聴聞会などで問題となり、朴政権の人事に対する世論が悪化しましたが、金教授が候補者資格を放棄する意思がないことを表明したため、朴大統領が候補指名を撤回しました。
新しく指名された黄祐呂前セヌリ党代表は今年67歳、判事出身の当選5回議員でこれまでに与党セヌリ党の院内代表や党代表を務めるなど朴槿恵大統領の側近中の側近とされています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>