与党非主流派29人 離党と新党結成を公式宣言Video

入力 : 2016-12-27 11:48:10 修正 : 2017-03-09 20:58:10

与党・セヌリ党で朴槿恵(パク・クネ)大統領と距離を置く非主流派の国会議員29人が27日、離党と新しい保守政党の結成を公式に宣言しました。新しい保守政党の名称は、仮称で「改革保守新党」です。
新党推進委員会の共同委員長を務める鄭柄国(チョン・ビョングク)元文化体育観光部長官と朱豪英(チュ・ホヨン)元特任長官、金武星(キム・ムソン)元党代表、劉承旼(ユ・スンミン)元院内代表らは27日、国会で記者会見し、「改革保守新党はきょう、新しい道に向かって出発する」とする新党結成の宣言文を発表しました。
宣言文では、「われわれが決別を宣言したセヌリ党の主流派は、真の保守の価値を忘れ、その結果国民の信頼を失った」と批判したうえで、「改革保守新党は、真の保守の中心となり、大統領選挙での勝利に向けた土台となる」としています。
与党の非主流派は、朴大統領に対する弾劾訴追案に賛成し、弾劾案が国会で可決されたことを受けて、離党する意向を表明していました。
29人の離党により、セヌリ党の議席数は128から99に減りました。
一方の新党は、第3党国民の党に次ぐ第4党となりますが、当初、非主流派で離党の意向を表明した35人のうち残りの議員が来月初めに新党に合流する予定で、さらに、1月中旬の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の帰国に合わせてセヌリ党を離党する議員を合流させることで、来月下旬には第3党になることを目指しています。
与党の分裂により、野党が全体の議席数300席のうち200席を超える圧倒的な野党多数となり、国会の構図も大きく変わる見通しです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>