大統領候補者出そろう 「国民の党」は安哲秀氏を

入力 : 2017-04-04 20:33:55 修正 : 2017-04-05 08:21:50

大統領候補者出そろう 「国民の党」は安哲秀氏を

来月9日に投開票が行なわれる次期大統領選挙に向けて、革新系の政党「国民の党」は4日、最後の予備選挙を実施した結果、安哲秀(アン・チョルス)元共同代表 (55) が総得票で75%を獲得し、公認候補に決まりました。
国民の党は、党の公認候補選出に向けた予備選挙を先月25日から全国各地で合わせて7回実施しました。
その結果、安哲秀氏が得票率で75.01%を獲得したことから、決選投票を経ずに党の公認候補に選ばれました。
2位は 孫鶴圭(ソン・ハッキュ)前民主党代表で18.07%、3位は朴柱宣(パク・チュソン)国会副議長で6.92%でした。
安哲秀候補は、前回の大統領選挙で、無所属で立候補しましたが、民主統合党の文在寅(ムン・ジェイン)候補との野党系の候補一本化の過程で立候補を辞退し、今回が事実上初めての挑戦となります。
安哲秀候補は、27歳で大学教授に就任、95年趣味で開発したコンピューターウイルス対策ソフトが大きな反響を呼び、会社を立ち上げ、パソコン用ウイルス対策ソフトの韓国最大手に育て上げました。
のちにソウル大学融合科学技術院院長を経て、若い層の支持を基盤に2012年の大統領選挙に無所属で立候補し、その後、2013年に国会議員に当選し、本格的に政界入りしています。
これで来月9日に投票が行われる大統領選挙に向けて各政党の公認候補が出そろいました。
各党の公認候補は、保守系の「正しい政党」は劉承旼(ユ・スンミン)議員、保守系第1党の「自由韓国党」は洪準杓(ホン・ジュンピョ)慶尚南道知事、革新系で第4党の「正義党」は沈相奵(シム・サンジョン)代表、そして優位に立つ革新系の最大政党「ともに民主党」 は 文在寅(ムン・ジェイン)元代表の合わせて5人です。
しかし保守系の候補が支持率で劣勢となっており、「ともに民主党」の文在寅氏と「国民の党」の安哲秀氏の事実上の一騎打ちになる可能性が高く、今後の行方が注目されます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>