韓日外交部局長級協議 焦点は強制徴用判決への対応策

入力 : 2018-12-20 13:36:34 修正 : 2018-12-20 15:59:30

韓日外交部局長級協議 焦点は強制徴用判決への対応策

韓国大法院の強制徴用をめぐる判決などで韓日関係が冷え込んでいるなか、韓日の外交部局長級協議が来週早々ソウルで行われる見通しです。
朝日新聞が20日、報じました。
それによりますと、韓国政府が協議の際、強制徴用をめぐる大法院の判決への対応策を示すかどうかが焦点になるということです。
協議には、韓国から外交部の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長ら、日本から外務省の金杉憲治アジア大洋州局長らがそれぞれ出席するとみられます。
河野太郞外相は19日、日本記者クラブで記者会見し、「韓国政府が両国関係の法的基盤を損なわないように対応してくれると思う」として韓国政府の対応を待つ考えを示しています。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>