韓国研究チーム 病んだ細胞を目立たせる造影剤開発Video

入力 : 2017-02-07 14:54:23 修正 : 2017-02-08 17:46:21

体のなかの病んだ細胞を明るく写し、わかりやすくするMRI検査の造影剤が韓国の研究チームによって開発されました。
基礎科学研究院のナノ医学研究団が6日、発表したところによりますと、病んだ細胞を健康な細胞より最大で10倍以上明るく写す造影剤「ナノMRIランプ」を開発したということです。
「ナノMRIランプ」は、がんの小さな転移物質にも反応するため、細胞を診断せずにがんを診断するのに役立つと期待されます。
ナノ医学研究団は、がんのほかにも、遺伝子、化学分子などの検査にも活用できると説明しています。
今回の研究結果は、アメリカの科学雑誌「ネイチャーマテリアルズ」に掲載されました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>