英経済紙 「ソウル、もっとも空気汚染が深刻な都市」

入力 : 2017-03-30 10:55:57 修正 : 2017-03-30 10:58:28

英経済紙 「ソウル、もっとも空気汚染が深刻な都市」

ソウルが、世界でもっとも空気汚染が深刻な都市の一つと指摘されました。
イギリスのフィナンシャル・タイムズが29日、明らかにしたところによりますと、ことし1月の各国の空気汚染度を測定した結果、韓国のソウル、中国の北京、インドのニューデリーの空気汚染がもっとも深刻な水準だったということです。空気汚染の主な理由については、韓国内部にその原因があると説明しました。
これまで韓国政府は、空気汚染のおよそ80%が中国で発生する微小粒子状物質、PM2.5によるものだと主張してきましたが、国内の専門家たちは、中国からの影響は全体のおよそ20%に過ぎない水準で、国内での、車両、建設現場、石炭火力発電所から排出される二酸化炭素が空気汚染の主な原因だと指摘しています。
韓国では、大気中のPM2.5の1時間の平均濃度が1立方メートル90マイクログラム以上の状態が2時間以上続いた場合、「PM2.5注意報」が出されていますが、ことしに入ってからすでに85回の「PM2.5注意報」が出されており、前の年の同じ期間に比べて2倍以上増加しています。
OECD=経済協力開発機構の報告書では、現在の空気汚染が続く場合、2060年までに韓国人およそ900万人が早死にすると予想しており、専門家たちは政府レベルでの対策を講じる必要があるとしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>