絶滅危機のタラ 15万匹を東海に放流

入力 : 2017-05-30 11:29:03 修正 : 2017-05-30 11:29:03

絶滅危機のタラ 15万匹を東海に放流

タラの稚魚15万匹が東の海、東海に放流されました。
海洋水産部と江原道によりますと、タラの稚魚15万匹を、30日、江原道高城郡沖合いの東海に放流したということです。
今回放流したのは、去年養殖で生まれた稚魚です。
海洋水産部と江原道は、2015年にもタラの稚魚1万5000匹を放流しています。
そして去年は大量孵化に成功して安定的な養殖が可能になったため、ことしから本格的に稚魚の放流を始めたものです。
海洋水産部と江原道は、年内にさらに稚魚30万匹を放流する計画です。
タラは現在、韓国東の海、東海では、資源の枯渇から絶滅の危機に瀕しているため、タラの養殖の取り組みが進んでいます。


  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>