ネイバーがAI搭載の車載情報システムに参入

入力 : 2017-08-18 11:01:22 修正 : 2017-08-18 11:01:22

ネイバーがAI搭載の車載情報システムに参入

ポータルサイト大手のネイバーが、17日、車載情報システムサービス「アウェー(AWAY)」 を発売しました。
車載情報システムサービスは、運転者に目的地の検索、ナビゲーション、音楽、ラジオなどの機能を提供するもので、ネイバーがこの分野に参入するのは今回がはじめてです。
特にネイバーが蓄積してきた膨大なレストラン・商店のデーターに人工知能(AI)検索技術を活用し、「テレビに出たおいしい店を探して」のような要求にも対応できるということです。
ネイバーの関係者は、「運転者の運転パターンを分析する『エコドライビング』機能や、共同運営するレンタカー会社の利用者のために『返却延長』や『走行料金模擬精算』などの機能も備えている」と説明しています。
この事業は、収益よりは、多様な運転者のデーターを獲得することで車載情報システムサービスの品質を向上することが狙いだとみられています。
車載情報システムは、これまで、グーグルの「アンドロイドオート」やアップルの「カープレー」などが出ており、韓国では、カカオが先月、現代・起亜自動車とともにAIを取り入れた車載情報システムサービスをリリースすると発表しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>