グーグルアシスタント韓国語サービス開始

入力 : 2017-09-22 11:08:26 修正 : 2017-09-22 11:08:26

グーグルアシスタント韓国語サービス開始

グーグルコリアは、 AI=人工知能を活用した「グーグルアシスタント」の韓国語サービスを21日に始めたと発表しました。
グーグルアシスタントは、AI=人工知能を活用して、音声を認識し、翻訳などを行い、ユーザの質問に答えたり、情報を探します。これによって、ユーザーは、スケジュール管理や情報探し、エンターテインメント、電話やメッセージなどの機能を使うことができます。
「グーグルアシスタント」の韓国語サービスは、先ず、LG電子のスマートフォンV30に導入され、今後数週間以内にアンドロイド6.0以上のスマートフォンで使用が可能になります。
韓国ではすでに、アップルの「Siri(シリ)」、三星電子の「Bigsby(ビッグスビ)」、ネイバーの「Clova(クロヴァ)」などで同様のサービスが提供されおり、グーグルの参入で競争は一層激しくなる見込みです。
韓国語サービスはグーグルアシスタントがサポートする9番目の言語です。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>