通信放送用衛星「ムグンファ衛星 5A」 打ち上げ成功

入力 : 2017-10-31 13:53:14 修正 : 2017-10-31 13:53:14

通信放送用衛星「ムグンファ衛星 5A」 打ち上げ成功

韓国の人工衛星「ムグンファ衛星 5A」が、韓国時間の31日午前4時34分に、ケネディ宇宙センターの発射場から打ち上げられました。
科学技術情報通信部と衛星通信事業者「KTSat」が31日明かにしました。
「ムグンファ衛星 5A」は、フランスの人工衛星メーカー「タレス・アレーニア・スペース」が製作し、アメリカの宇宙開発企業「スペースX社」のロケットに搭載されて打ち上げられました。
打ち上げから12日後の来月12日に静止軌道に入る予定で、およそ3週間にわたって搭載中継器の性能試験などを行い、来年からサービスを実施します。
「ムグンファ衛星 5A」は、韓国や日本、東南アジア地域にテレビや通信サービスを提供するほか、東アフリカから東アジアにかけて、海洋通信に関するサービスを提供する予定です。
「ムグンファ衛星 5A」の打ち上げで、韓国が保有する静止軌道通信放送衛星は5つになりました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>