南東部浦項市で地震 マグニチュード5.4Video

入力 : 2017-11-15 15:04:59 修正 : 2017-11-16 09:33:46

韓国では15日午後2時ごろ、南東部の慶尚北道(キョンサンブクド)浦項市でマグニチュード5.4の地震が発生しました。
気象庁によりますと、地震が発生したのは午後2時29分ごろで、震源地は浦項市の北9キロ、震源の深さは9キロでした。
慶尚北道では最大震度6で、浦項市では、本棚の本が落ちるほど建物が激しく揺れ、一部住民は緊急避難しました。
揺れは、慶尚北道や隣接した釜山市だけでなく、ソウル都心でも感じられました。
この地震は、韓国南東部の慶州(キョンジュ)市で去年9月12日に発生したマグニチュード5.8の地震以降最大規模で、気象庁は、慶州地震の余震だと分析しています。
震源に近いところには、古里(コリ)原発がありますが、マグニチュード6.5の地震に耐えられるよう設計されていて、韓国水力原子力によりますと、今回の地震の影響はなく、正常に稼動されているということです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>