中部地方で集中豪雨 3人が死亡

入力 : 2018-05-18 13:20:08 修正 : 2018-05-18 13:20:08

中部地方で集中豪雨 3人が死亡

ソウルと京畿道、江原道では16日から18日朝にかけて大雨が降り、3人が死亡しました。
16日から18日朝にかけて、ソウルでは133ミリ、京畿道(キョンギド)東豆川(トンドゥチョン)では154ミリ、江原道(カンウォンド)洪川(ホンチョン)では193ミリのまとまった雨が降りました。
この雨でソウルで1人、京畿道で2人が川に流されて死亡しました。
このほか、1人が行方不明になっています。
また、江原道平昌(ピョンチャン)では、川の水かさが増して周辺の住宅が浸水し、住民120人あまりが避難しています。
気象庁は、「17日と18日の2日間で最高で200ミリ近い雨が降っており、さらなる被害が起きないよう注意が必要だ」としています。
雨は18日午後から次第に上がり、土曜日の19日は、全国的におおむね晴れる見込みだということです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>