不祥事根絶し質的向上を プロ野球具本綾総裁

入力 : 2017-01-02 13:09:47 修正 : 2017-01-02 13:09:47

韓国野球委員会の具本綾(ク・ボンヌン)総裁は1日、新年のあいさつで、「韓国のプロ野球は観客800万人を超えて1000万人に向かう時代を目前にしている、今後は量的な成長に満足せずに質的な向上に向けて変化を試みていく」と語りました。
またすべてのスポーツの基本は公正さにあるとして、不祥事を根絶し、各種の不正を防止できるシステムを強化していくと述べました。
韓国プロ野球は、一昨年は選手が海外で高額の賭け事をしていたことが発覚し、去年は一部の選手が八百長事件に関わっていたことが発覚するなど、スキャンダルが相次ぎました。
不祥事を根絶するとしたのは、各種のスキャンダルを念頭に置いた発言とみられます。
また具本綾総裁は3月にソウルで開かれる ワールド・ベースボール・クラシックについて、最高の選手が参加する最大の大会を、成功裏に開くよう全力を尽くしていきたいと述べました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
北韓インサイド
2016年スペシャル番組
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>