障害者スノーボードW杯 江原道で開幕

入力 : 2017-03-09 11:14:08 修正 : 2017-03-09 11:14:08

障害者スノーボードW杯 江原道で開幕

1年後に開かれる平昌(ピョンチャン)パラリンピックで新種目となる障害者スノーボードのテストイベント「2017世界障害者スノーボード・ワールドカップ・ファイナル」が、 今月10日と13日の2日間、 江原道(カンウォンド)の 旌善郡(チョンソングン)で開かれます。
この大会は、韓国で初めて開催される障害者スノーボード・ワールドカップで、19か国からおよそ100人の選手が参加します。韓国からも代表として3人、出場します。
平昌冬季オリンピック・パラリンピック組織委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長は、「障害者スノーボードは、平昌冬季パラリンピックで初めて正式競技種目として採用された。努力を重ねて競技に出場する選手たちの勇気とチャレンジ精神にたくさんの応援と激励を送っていただきたい」としています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>