サードの逆風がスポーツ界にも影響

入力 : 2017-03-10 10:26:51 修正 : 2017-03-10 10:26:51

サードの逆風がスポーツ界にも影響

中国が、アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THADD)」の韓国配備に反発し、あらゆる方面で報復措置に乗り出している中、スポーツにも影響が及んでいます。
韓国のサッカー代表チームは、中国の長沙で行われる、2018FIFAワールドカップロシア大会最終予選の第6戦に出場するために、チャーター機で移動する予定でしたが、中国は、韓国サッカーチームのチャーター機利用の要請を断りました。
このほか、バレーボールや山岳スキーも影響を受けています。
韓国バレーボール連盟(KOVO)は、来月韓国で韓中男子クラブ国際大会を開催する予定でしたが、中国政府が参加に反対しているため、大会自体が中止になる可能性もあります。
また、今月の11日から2日間、江原道(カンウォンド)旌善(チョンソン)で開催される2017アジアカップ山岳スキー大会に出場を申し込んでいた中国が不参加を伝えてきました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>