IOC会長 ソウルで大統領権限代行と会談

入力 : 2017-03-15 10:43:38 修正 : 2017-03-15 10:43:38

IOC会長 ソウルで大統領権限代行と会談

平昌冬季オリンピックの準備状況を点検するため韓国入りしたIOC=国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長が、14日、ソウル政府庁舎を訪れ、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行と会談し、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックを成功させるための意見交換を行いました。
この席で、黄大統領権限代行は、「韓国の国内情勢が不安定ではあるが、乗り越えるための努力をしている」と述べました。
その上で、「平昌冬季オリンピックは国を挙げての大きなイベントで、政府と国民が力を合わせて、必ず成功させる。そのために、IOCにも多くのアドバイスや財政的、行政的支援をお願いする」と述べました。
これに対してバッハ会長は、「韓国はいま、厳しい時期にあると承知しているが、こうした時期に冬季オリンピックが開催されることは、とても時宜にかなっていると思う」と述べました。
そして「IOCは韓国に変わりない支援をする。われわれは同じ船に乗って、同じ方向に向かって漕いでいる共同体だ」と強調しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>