大韓サッカー協会長 FIFA評議会委員に当選

入力 : 2017-05-09 13:30:51 修正 : 2017-05-09 13:30:51

大韓サッカー協会長 FIFA評議会委員に当選

大韓サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長が、FIFA=国際サッカー連盟の最高意思決定機関の評議会委員に選ばれました。
鄭夢奎会長は8日、バーレーンで開かれたAFC=アジアサッカー連盟総会で任期2年のFIFA評議会委員に選ばれました。
鄭夢奎会長は、男性3人が割り当てられたアジア枠の委員選挙に立候補していましたが、候補者が3人だったため無投票で当選しました。
韓国人がFIFA評議会のメンバーに選出されるのは、1994年から2011まで17年間執行委員を務めた鄭夢準(チョン・モンジュン)前大韓サッカー協会会長に続いて2人目です。
鄭夢奎会長はこれに加えて、任期2年のAFC副会長にも選ばれました。
一方、FIFA評議会の女性1人のアジア枠には、北韓サッカー協会のハン・ウンギョン氏が立候補していましたが、選挙の直前、辞退しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>