男子フィギュアの車俊煥 五輪向けの新プログラムの曲決定

入力 : 2017-06-09 10:56:52 修正 : 2017-06-09 10:56:52

男子フィギュアの車俊煥 五輪向けの新プログラムの曲決定

フィギュアスケート男子の車俊煥(チャ・ジュンファン)の平昌冬季オリンピックシーズン向けの新プログラムの楽曲が決まりました。
関係者が8日に公開した内容によりますと、ショートプログラムに使われるのは、 ルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界(What a wonderful world)」を、アメリカのロックバンド、ワンリパブリック(One Republic)がカバーした曲で、フリーには、イギリスの作曲家グスターヴ・ホルスト が作曲した管弦楽組曲の「惑星(The Planets)」が使われるということです。
振り付けは、デヴィッド・ウィルソンが手がけていて、来月のオリンピック選抜戦で演技が公開される予定です。
車俊煥は、今年の3月、世界ジュニア選手権で韓国人男子ジュニア選手としては過去最高の成績(242.45点)を出していて、来月からはシニア大会に出場します。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>