女子陸上のキム・ドヨン 日本で開催の大会で2位

入力 : 2017-07-11 11:05:45 修正 : 2017-07-11 11:05:45

韓国の陸上女子長距離の看板選手、キム・ドヨン(24)が、9日に北見市の東陵公園陸上競技場で行われた「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2017大会」第3戦女子5000メートルで2位となりました。
タイムは15分39秒12で、韓国記録に0.52秒届かず、歴代2位の記録となりました。
キム・ドヨンは「14日に行われる第4戦では必ず韓国新記録を打ち立てたい」と語りました。
1位は日本の鷲見梓沙(20)、3位は韓国のジョン・ダウン(20)でした。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>