IOC 平昌五輪閉幕式でのロシア国旗の使用容認

入力 : 2017-12-07 10:46:54 修正 : 2017-12-07 14:39:24

IOC 平昌五輪閉幕式でのロシア国旗の使用容認

IOC=国際オリンピック委員会は現地時間の5日、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックに、国家ぐるみのドーピングが指摘されているロシアを国としては参加させない方針を決めていますが、条件付で閉幕式ではロシア国旗の使用を認めることにしたもようです。
IOCの報道官が現地時間の6日、発表したところによりますと、ロシアが今回のIOCの決定を遵守すれば、閉幕式では国旗やユニフォームの使用を認めるということです。
IOCは現地時間の5日、理事会を開き、ロシアが国家ぐるみで組織的なドーピングと隠ぺいを行っていたことを認定し、ロシアオリンピック委員会を資格停止とし、選手団としての参加を認めない方針を決めました。ただ、選手個人の資格での参加は条件を満たした場合に限って認めるとしています。
個人の資格で参加する選手は、オリンピック旗とオリンピック賛歌を使用することになります。
これに対して、ロシアが平昌オリンピックをボイコットする可能性が懸念されていましたが、プーチン大統領は現地時間の6日、「われわれがボイコットを宣言することはない。個人資格で出場したいのであれば、選手の五輪出場を阻むことはしない」として、自国選手の参加を認める考えを示しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>