北韓 平昌冬季パラ・ノルディックに参加の見込み

入力 : 2018-01-05 11:24:05 修正 : 2018-01-05 11:24:05

北韓が2018年平昌冬季オリンピックに参加する可能性が高くなっているなか、障害者の冬季オリンピックである平昌冬季パラリンピックには、ノルディックスキーに2人の選手を派遣する可能性が高いとされています 。
北韓の障害者スポーツを支援するアメリカの民間団体キンズラー財団のシン・ヨンスン代表は、4日、「現在、北韓の障害者ノルディックスキー選手のマ・ユチョル(27)とキム・ジョンヒョン(18)が練習をしている。北韓が平昌パラリンピックに参加する場合、この2人が選手団になる」と明らかにしました。
二人は、21日から28日までドイツで開かれる2017-2018ワールドパラノルディックスキーワールドカップにも出場します。
この大会に出場した場合、国際パラリンピック委員会(IPC)へ選手として登録し、平昌パラリンピックにワイルドカードによる出場資格を得る見通しです。
北韓の参加が実現すれば、北韓にとって初めての冬季パラリンピックへの参加になります。
シン代表は、「金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が、新年のあいさつで平昌オリンピックへに参加する意思を示しているだけに、平昌パラリンピックにも選手団を派遣する可能性が高いと見られる」と述べました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>