平昌冬季五輪開幕 南北選手が合同入場

入力 : 2018-02-09 22:55:35 修正 : 2018-02-10 10:32:19

平昌冬季五輪開幕 南北選手が合同入場

第23回平昌冬季オリンピックが開幕しました。
きょうから25日まで、江原道の平昌・江陵・旌善で、17日間にわたる熱戦が始まりました。
開会式は、9日午後8時から、平昌オリンピックスタジアムで行われました。
開会式は「行動する平和=ピース・イン・モーション(peace in motion)」というテーマで行われ、世界の人々と一緒に行動で平和を築いていくというメッセージを投げかけ、開催地である江原道の5人の子どもが平和とは何かの答えを探し求めて冒険に出る内容の公演が、冬のおとぎ話のように繰り広げられました。
選手団の入場は、ギリシャの後、ハングルでの国名表記順にしたがって行われ、日本は62番目、南北の選手団は、一番最後に「KOREA」という国名で、同じユニフォームで韓半島旗を掲げて合同入場し、満員のスタンドから一斉に大きな拍手が送られました。
南北選手団の旗手は、韓国のボブスレー男子のウォン・ユンジョンと、北韓の女子アイスホッケのファン・チュングムの2人が務めました。
オリンピックで南北が合同入場するのは2006年のトリノオリンピック以来12年ぶりで、国際スポーツ大会では2007年の長春冬季アジア大会以来11年ぶりです。
この後、文在寅大統領が開会宣言を述べました。
そして注目された聖火台への点火は、2010年のバンクーバーオリンピックの金メダリストのキム・ヨナさんで、特設リンクの上を滑り、聖火を受け取ると、聖火台に火を点しました。
今回の平昌大会には、冬季オリンピック史上最も多い92の国と地域から、2920人の選手が参加していて、韓国はこれまででもっとも多い220人の選手団で臨み、金銀銅合わせて20のメダルを獲得して、総合4位を目指しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>