南北合同チーム 日本に1-4で惜敗

入力 : 2018-02-14 19:24:57 修正 : 2018-02-15 11:49:04

南北合同チーム 日本に1-4で惜敗

オリンピック史上初の南北合同チームの結成となったアイスホッケー女子は14日、1次リーグ最終戦を世界ランキング7位(2017年IIHFランキング)の日本と対戦し、1対4で敗れました。
南北合同チームも日本も、すでに1次リーグ敗退が決まっていますが、6000人を収容する江陵ホッケーセンターの客席は満席となりました。
南北合同チームは、試合開始直後の第1ピリオドで日本に2点を奪われましたが、第2ピリオドに韓国系アメリカ人で帰化選手のグリフィンが反撃のシュートを決め、韓国と南北にとってオリンピック初得点を飾りました。
しかしその後、日本にさらに2点を奪われて、結局、1対4で敗れました。
南北合同チームは、今後、順位決定戦の2試合が残っていて、初勝利に挑みます。


  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>