卓球南北合同チーム アジア大会でも結成へ

入力 : 2018-05-09 08:40:42 修正 : 2018-05-09 08:40:42

卓球南北合同チーム アジア大会でも結成へ

スウェーデンで行われた卓球の世界選手権団体戦準決勝で、南北合同チーム「コリア」として試合に臨んだ女子韓国代表チームが8日、帰国しました。
韓国代表は、準々決勝で対戦する予定だった北韓と南北合同チームを結成し、準決勝に自動的に進出したものの、世界ランキング2位の日本と対戦して0対3で敗れ、決勝進出はなりませんでした。
しかし、準決勝に進んだ2チームがともに銅メダルを獲得する規定によって、南北合同チームは選手9人全員が銅メダルを手にすることができました。
南北合同チームの結成は、北韓が準々決勝へ進んで南北の対戦が決まったあと、両チームと国際卓球連盟の3者が協議して急きょ決めたものでした。
卓球女子の南北合同チーム結成は、1991年の千葉大会以来27年ぶりで、このときの合同チームは女子団体戦の決勝で中国を破って優勝しています。
男子韓国代表チームも、今回、銅メダルを獲得し、2大会連続のメダル獲得となりました。
大韓卓球協会は、来月13日から17日まで北韓の平壌で開かれる平壌オープンに参加する意向を国際卓球連盟を通じて北韓側に伝えました。
大韓卓球協会は、南北合同チームを結成してアジア大会に出場する案を 近く、文化体育観光部や大韓体育会と協議する方針です。
アジア大会の卓球の出場枠は、国別にシングルスは男女それぞれ2人、混合ダブルスは2組、団体戦は合わせて5人です。
大韓卓球協会は、合同チームを結成する際は、男女シングルスはそれぞれ2人ずつ合わせて4人、混合ダブルスはそれぞれ2組ずつ4組、団体戦は南北それぞれ5人ずつ合わせて10人が出場する方向で進めるとしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>